FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I have to embrace something which can’t be avoided.

避けることができないものは
抱擁してしまわなければならない。

シェイクスピアは語る。

 

望まぬものも避けて通れないなら、受け入れて生きろという。
でもまあ、それは人生においての話で趣味の話じゃない。

 

人間は個々にして、別個の存在であり同じ「思考」に行き着くことはありえない。
書いたものは私の手から離れたその瞬間から「別思考」の産物になって
私が意図したものではないものになっていく。

それは仕方のない事で避けられない事だと思うのです。

だって、読む人は私じゃないんだもの。
楽しいとか共有したい部分もあるし、楽しませたいと思う部分もあります。
だからといって、いつだって皆に楽しい物が生まれるわけが無い。

 

シリアスを……君にとってのシリアスって何?
エロスを……ねえ、エロいこと考えて?って言われて何秒でお話作れる?
ハッピーを……ハッピーって悲恋でも私がハッピーだと思えばハッピーだよね。

 

ほら、みんなの思考回路はバラバラで統一性なんかない。

 

このお話は生理的に受け付けません。
ならば、忘れればいい。
生理的に受け付けないと言い放つことは、自分の「思考」も否定することだ。
貴方が受け付ける小説の何割かはある種の人たちに嫌悪され、侮蔑の瞳を送られることだってあるんだ。

人を呪わば穴二つとはよく言ったもので……。

人の思考を否定することは自分を否定することと同じではないだろうか。

また、自分と同化して考えるのもおかしい。
自分がこの作品を気に入ったから作者も気に入っているはずだ。

全くもって、そんなことはない。
個人が自由に読んで、書いて……勝手に好きになって、勝手に嫌いになる。
それはサイトだろうと書店の本だろうと変わらない。

 

 

嫌いな作家くらいいるだろうって聞きたい。

プロフィール

ひかわ

Author:ひかわ
【ひかわ】

・適度に虚弱なSS書き

作品については原作者様・出版社様・他関係者関係企業とは関係がありません。
内容閲覧等(百合・同人等)につきましては、全て閲覧者の任意の為一切の責任を負いません。


また、掲載されている文章の転載・加工・二次利用はご遠慮ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ一覧

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。